FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

○○字以内で答えなさい
 国語の問題で「○○字以内で答えなさい」のような問題があります。

 今、中学生は、期末テストに向けた勉強で、教科書準拠の問題を解いています。

 M君が習いに来ました。問題をみると 「十五字以内にまとめて答えなさい」という問題です。

 しかし、M君が書いた答えを見ると半分ほどしか書いていないのです。

 15字以内でいですから、数学的に考えると半分であってもかまわないということになります。8字しか書いていなくても間違っているわけではありません。極端な言い方をすると1文字でもいいということになってしまいます。

 「でもね」と僕はM君に話しました。
 「こういう何字以内という問題の時には 80パーセント以上ということになるんだよ」と。

「だから15字以内ということは 15字×0.8で12文字以上は書かないと正解にならないよ」と。

 問題を作成した人は正解が頭にあります。だから、だいたいそれに似たような答えでないと正解にしないのですね。

 小さなことではありますが、注意して教えておいた方がいいです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.