FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Hくん,Tくんの漢字検定合格
 うれしいことがありました。
 Hくんが漢字検定9級(小学2年レベル)に,Tくんが10級(小学1年レベル)に合格したのです。

 実はHくんは中学3年生,Tくんは小学6年生です。
 二人とも漢字の覚えが極端に悪いのです。
 Hくんは例題を見ながらだと,二次方程式を解くこともできます。しかし,漢字が読めない。もちろん書けない。

 中学1年のときにセルフ塾に入塾しました。最初はみんなと同じようにその学年のものをさせました。しかし,すぐに漢字が読めないことが分かり,漢字の練習を重点的にさせました。

 小学レベルの漢字が読めないとすべての科目に影響します。それで足早に小学漢字の読みの練習をしました。しかし,まったくといっていいほど頭に残っていないのです。

 その後,いろいろ試行錯誤して,結論として,急いでもしようがない。じっくりと小学1年の漢字から始めよう。ということになりました。1年,2年の練習を終わったころ,漢字検定を受けさせました。去年の秋,9級(小2)です。

 しかし,結果は1点足りずに不合格。小学2年のレベルに達していないということで,また小学2年程度の勉強をずっとしてきました。そして,今回合格です。合格ラインを少し上回っただけではあるのですが,とにかく合格。

 中学3年生ではありますが,この9級合格はとてもうれしいものでした。

 漢字検定というレベルがはっきりしたものがあるので,それをひとつクリアーしたということで,次のやる気にも通じます。

 Tくんは今年途中で入塾しました。同じく漢字の覚えが悪いので,今度は最初からじっくり進ませています。そして,まずは10級合格です。次の9級に向けて,2年生の漢字の学習に取り組んでいます。

 なお,このような指導をできるのは,セルフラーニングだからですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.