FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

しつけのできていない生徒が多い
 今年度に入ってから、いろいろ大変なことがあります。

 1つ
 昨日は、塾のコンセントをだれかがいたずらしたようで、ショートを起こしました。塾の時間で、一瞬蛍光灯がチカチカとしたので、なんだろうと思いました。今朝、職員が見つけたところによると、トイレの前のコンセントが黒く焦げていました。
 今回は、大事に至らなくてよかったと思います。でも、このようないたずらは見逃せません。

 2つ目
 塾の庭にゴミが多く捨てられていることです。

 今年の四月新年度になってから、とてもとてもひどくなっています。飲み物の空きパック、菓子類のふくろなどが散乱しています。

 3つ目
 ごみは燃えるものと燃えないものに分類しないといけないのですが、それを全く分類せずに、ごちゃまぜにして捨てています。それを分類するのも大変です。何度も注意するのですが、直らないです。

 
 4つ目
 帰るときには、塾の机には何も残さないことになっています。

 中学生は教材が多いので、それぞれにロッカーを与えていて、それに納めて管理するようにさせています。

 しかし、今年は塾の机の中に教材を入れっぱなしにしている子がかなりいます。

 小学生と中学生で同じ机を使うので、小学生が困っていることがよくあります。

 学習時間中のおしゃべり、無意味な席立ちも目立ち、塾がうるさくなっています。塾ではガムを噛むのは禁止しています。学習時間以外の飲食は禁止していませんが、ガムはかみ終わったものをあちこちにつけたり、犬につけることもあったりするので、禁止にしています。それが守れないのです。

 このように今年度に入っていろいろいろいろな問題が起こって困っています。しつけができていない生徒が多く入塾しているのですね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
きじさん、コメントありがとうございます。

 しつけは難しいです。人間は複雑ですからね。
 ブログでとりあげさせていただきました。


> 塾のルールはもちろんですが、社会のルールや常識も家庭でしつけが必要ですね。社会の始まりは家庭ですからね。
> 私も子供には厳しくしているつもりですが飴と鞭とタイミングが難しいです。私の心の状態で一定してない時もあると思いますが、親の親からのしつけや家庭環境も影響していると思いますが、普通の大人に育てる為の子育てには親の努力も相当必要ですね。考えさせられます。
selfyoji | URL | 2010/06/20/Sun 11:54[EDIT]
塾のルールはもちろんですが、社会のルールや常識も家庭でしつけが必要ですね。社会の始まりは家庭ですからね。
私も子供には厳しくしているつもりですが飴と鞭とタイミングが難しいです。私の心の状態で一定してない時もあると思いますが、親の親からのしつけや家庭環境も影響していると思いますが、普通の大人に育てる為の子育てには親の努力も相当必要ですね。考えさせられます。
きじ | URL | 2010/06/19/Sat 01:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.