FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

skiは、「スキーする」or「スキーをする」
 「スキーをする」というのは聞きますが、「スキーする」というのはほとんど使われない言葉ですね。

 僕は今、中学生に与える和英単語帳に「スキーする = ski」としようかどうしようか迷っています。

 「スキーする」はまだ日本語になっていない言葉です。でも英語の学習には「スキーする」の方がいいのではないかと思っているのです。

 僕は中学生の英語の練習では日本語与えてそれを英語にする練習をさせます。日本語といっても英語にかなり近い英和中間語です。

 今までは「私たちはスキーをする」と与えていましたが、それだと子どもたちは
We play ski. とすることがとても多いのです。正解は We ski. です。
 ヒントに{「スキーをする」で一つの単語}と書いてあり、和英単語帳には「スキーをする=ski」とあるのですが、play を入れてしまうのです。

 「野球をする」は play basebal
「サッカーをする」は play soccer なのですから
「スキーをする」は play ski と考えてもおかしくはないわけです。

 しかし、skiで「スキーをする」という「する」も含む単語なのです。

 そこで、「スキーをする」の「を」省いて「スキーする」ということにしてしまおうかと考えているのです。

 「を」が入ると、どうしても目的語のように感じます。

 「~をする」の「を」を省いてしまうことはほかの日本語では結構あります。

 「アドバイスする」、「アレンジする」、「エンジョイする」、「ジャンプする」などはもう日本語として定着しています。「アドバイスをする」と「を」を入れてもかまわないのですが、「アドバイスする」でもかまわないのです。このように「を」を省くのは動詞の場合ですね。

 ski も動詞として使われるのですから、「スキーする」ということでも構わないのではないでしょうか。

 子どもたちが英訳するときに「スキーする」=ski と正しい英語にする確率が高くなるかも知れないと思うのです。

 そして、その方が英語に近い意味になるように思うのですがどうでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.