FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

不規則動詞の規則性
 2年の英語の初めは,過去の文です。ここで不規則動詞が出てきます。基本的にはedがつくと過去形になるが,そういう規則に当てはまらないのがある,ということですね。

 ふつうは,それがランダムに出てきて,英語学習者はそれを一つひとつ覚えていく,という感じです。ぼくも学生のころにはそうしていました。

 しかし,不規則の中にも規則があります。長い間学ぶうちになんとなく分かってくるのですが,最初にまとめて教えてあげるのもいいことだと思います。

 次に列挙します。ここにある単語は高校入試によく出る単語です。

(1) 母音が変わる不規則動詞
sit(座る) sat[サ・ト]
drink(飲む) drank[ドランク]
sing(歌う) sang[サング]
swim(泳ぐ) swam[スウエアム]
begin(始まる) began[ビゲアンヌ]
get(得る) got[ガ・ト]
forget(忘れる) forgot[ふァガ・ト]
run(走る) ran[ラン]
know(知っている) knew[ニュー]
give(与える) gave[ゲイぶ]
come(来る) came[ケイム]
become(~になる became[ビケイム]
drive(運転する) drove[ヅロウぶ]
write(書く) wrote[ロウト]
break(こわす) broke[ブロウク ]
speak(話す) spoke[スポウク]
eat(食べる) ate[エイト]
take(取る) took[トゥ・ク]
see(見る) saw[ソー]
meet(出会う) met[メ・ト]
read(読む) read[レッド]

(2) 母音が変わり,語末に子音がつくもの
do(する) did[ディド]
keep(保つ) kept[ケプト]
sleep(眠る) slept[スれプト]
buy(買う) bought[ボート]
sell(売る) sold[ソウるド]
tell(告げる) told[トウるド]
say(言う) said[セ・ド]
hear(聞く) heard[ハ~ド]

(3) 母音も子音も変わるもの
teach(教える) taught[トート]
leave(去る) left[れふト]
stand(立つ) stood[ストゥ・ド]
understand(理解する) understood [アンダストゥ・ド]

(4) 母音は変わらず、 語末の子音が変わるもの
build(建てる) built[ビるト]
have(持っている) had[ハド]
make(作る) made[メイド]

(5) まったく不規則のもの
be(am,is)(である) was[ワズ]
be(are)(である) were[ワ~]
go(行く) went[ウェント]

(6) 同じ形のもの
hit(打つ) hit[ヒ・ト]
cut(切る) cut[カ・ト]
shut(閉める) shut[シャ・ト]
put(置く) put[プ・ト]
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.