FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

あなたの魚は『普通』。あっちの魚は『サービス』
 昨夜、酒の場でYoshihiroくんが語ってくれた話です。おもしろかったので、ここに掲載します。

 観光客2人が、読谷村字都屋にある食堂「読谷海産物レストラン」に行きました。

 都屋の漁港のすぐ近くで、新鮮な海産物を食べさせてくれるという評判の店です。

 上品さはほとんどなく、荒々しいのですが、沖縄らしい食堂です。

 2人の観光客は、いろいろ迷ったあげく、2人とも「焼き魚定食」を注文しました。

 ところが、出てきた焼き魚、明らかに大きさが異なるのです。小さい方が来たAさんは不満です。

 それで、給仕のおばさんに言いました。

「ぼくの魚は小さいですよ」

 それにおばさんは、まったく動じることなく答えました。

「あっ、それね。あなたの魚は『普通』。あっちの魚は『サービス』。あなたの魚が小さいわけではないですよ」

 それにAさんは、言い返すこともできず、納得したそうです。


 大きさがまったく異なる魚を堂々と出すというところが沖縄らしいと思います。

 答えも名言ですね。

 でも、小さい方にはてんぷら1つでも加えてくれたらいいですね。

http://rp.gnavi.co.jp/5440542/map/
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.