FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

0.7mmシャープペンシルにも安いのがある
 rinkaanさんから、シャープペンシルと鉛筆にコメントをいただきました。ありがとうございます。


お元気でしょうか、私は夏ばてです。さて、これは面白いテーマですね。

私の塾では生徒に2Bや3Bなどの柔らかい鉛筆を推奨しています。シャープの場合も、そういう柔らかい芯を強く勧めています。芯はやっぱり太いものがよいですよね。私自身は、0.7mmや0.9mmの2Bまたは3Bを多用します。また生徒に教えるときには、姿勢の関係上それでも折れるので、1.4mmや2.0mm(芯ホルダー)を利用しています。

>でも、0.7mm用のシャープペンシルは高いのだそうです。

安いのもあります。ぺんてるTuffは、350円くらいです。

消しゴムが大きいので、オススメです。

価格が高いけれどオススメなのはファーバーカステルです。
これも消しゴムが大きくて良いですね。

http://www.wada-denki.co.jp/bunguho/ctlg0216.html


あと、プレスマンという0.9ミリ、それからペンテルが出している1.4ミリも安いです。後者はマークシート用に開発されましたが、一般筆記用にも使えます。いずれも、猛烈なスピードで計算しまくるのに良いでしょう。



 「ぺんてるTuff」ですね。さがしてみます。300円くらいなら生徒に勧めることができます。ぼくが使っているのは、Kyokoが買うのですが、1000円するとのこと。

 いい情報をありがとうございます。

コメント,メールのブログ掲載について
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

ファーバーカステルの間違い
ちょっと私、呆けていますね。

価格が高いけれどオススメなのはカランダッシュではなく、ファーバーカステルでした。
これも消しゴムが大きくて良いですね。

http://www.wada-denki.co.jp/bunguho/ctlg0216.html
rinkaan | URL | 2010/08/26/Thu 17:19[EDIT]
ぺんてる Tuff
Tuffはぺんてるの間違いでした。350円くらいです。

消しゴムが大きいので、オススメです。

でも、本当は握りの良さから言ってカランダッシュのグリップ0.7mmが最高です。これは、850円くらいでした。しかし、ちょっと手に入れにくいのが欠点です。
rinkaan | URL | 2010/08/26/Thu 13:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.