FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

帯分数を仮分数にする
中学二年生は連立方程式の学習をしています。

 係数が分数の場合には、分母の最小公倍数を、それぞれの項にかけて、係数が整数の連立方程式に直してから解きます。

 その場合に、帯分数を仮分数に直さなければいけません。その操作が最近の子どもたてはとても下手です。ゆとり教育の弊害だろうな、と思います。

 とにかく、わかるように教えなければいけません。

 そういうのは、タイルで説明するのがわかりやすいです。

 2と1/3というのは次のようなタイルで表すことができます。

taibunsuu.jpeg


 そして、整数部分2を三等分してみせます。すぐに理解はしてくれませんが、2=6/3だというのは目で見てわかるので、何とか納得してくれます。

kabunsuu.jpeg


 この 6/3 と 1/3 を加えると 7/3 になります。

 だから 2と1/3=7/3になるんだよ、ということで説明すると納得してくれます。

 そのあとに、帯分数の仮分数への直し方、  2と1/3の場合、2×3=7 分子は7+1、分母は変わらず3 というような操作方法を教えます。



関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: 同じ教え方でした
黒羽 さま
 コメント、ありがとうございます。
 子どもたちが分かるようにするにはどう教えればいいのかを追求すれば、同じ方法になるのですね。
 同じような教え方をなさっている方がいると思い、ぼくもうれしいです。
selfyojji | URL | 2011/04/05/Tue 23:36[EDIT]
同じ教え方でした
私はそろばん教室をやりながら小学生に算数を教えていますが帯分数から仮分数へは同じように教えています。
例題の場合でしたら『2は3分の3が2こなんだよ 』と言うと飲み込んでくれる子供が多いようです。それで定着させてから徐々に『2は3が2こだよね』と移行させていくとしっかり覚えてくれます。図の書き方などが全く同じでしたので嬉しくなってお邪魔いたしました。
黒羽 | URL | 2011/03/30/Wed 21:32[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.