FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

同位角、錯角の導入
 きのう、中学2年生のMさんが数学を習いに行きました。図形のところで、同位角の学習です。

 同位角は、わかってしまえばとてもやさしい概念です。でも、やはり導入時期はなんのことなのかよく理解することが難しいようです。

 同位角というのは、同じ位置にある角です。図を示しながら、これとこれが同位角、そして、またこれとこれが同位角だよ、と教えても、わからない生徒にはちんぷんかんぷんなのです。

同位角


 それで、次のような教え方をします。

 ∠aは、左上にあるね。では下の四つの角のうち左上にある角はどれ?

 ∠wという、正しい答えが返ってきます。

 同じ位置にあるから同位角というんだよ、左上にある角と左上ある角は同じ位置にあるから同位角だよ、という教え方です。

 錯角は、上下左右とも逆の角だよ、と教えます。

 ∠bは左下にあるね。左下の反対は右上になる。だから、∠bの錯角は∠yになるんだよ、という感じですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.