FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

動名詞 と 進行分詞
 動名詞というのは,動詞の語尾にingがつき,名詞の役目もするようになったものですね。
 そこまではほとんどの人が知っていることです。

 では,進行分詞(私は現在分詞をそうよびます)とどうちがうのでしょうか。
 進行分詞も動詞の語尾にingがつきます。

 ふつうは,動名詞は,「~すること」,進行分詞は,「~している」という意味で,まったく違うものと教えていて,2つの関係はまったくふれていません。
 たぶん,2つはまったく違うものだよ,と教えているのではないdでしょうか。

 ある本に(その本が何だったか忘れていて,書けないのがざんねんです),動名詞も進行分詞も,「~している状態」をあらわし,基本的には同じものだ,というのがありました。

 私は,それに納得し,それ以後それで説明をしていますが,とてもいいです。

 be動詞は,基本的に「~ある」と存在をあらわすので,

 He is playing baseball. 「彼は野球をしている状態にある」で,問題なし。

 He enjoyed playing baseball. 「彼は野球をしている状態を楽しんだ」で,問題なし。

 これは,不定詞との違いで威力を発揮します。
 これについては,次回に。

(ジオログ10月15日から引っ越し)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.