FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

真夏のオリオン
 中学3年生は、理科で天体の学習をしています。

 夏の代表的な星座はさそり座、冬の代表的な星座はオリオン座ということを学んだときです。

 Ayaneさんが、「そういえば『真夏のオリオン』っていうのがあったね」と言いました。

 そう、そういう映画があったね。

 日本では、オリオン座は冬に見ることができるんだ。

 では、どこで真夏にオリオン座が見えると思う?

 Ayaneさんは考えこんでいました。

「アメリカかな?」「いや違う」

「イギリスかな?」「そうでもない」

「あっ、オーストラリアだ」「そうだね。

 オーストラリアでは、冬でなく、夏にオリオン座を見ることができるんだよ。

 前に、オーストラリアではサンタクロースが海からサーフィンでやってくるって話をしたことがあるでしょう。

 北半球と南半球は季節が逆なんだよ。

 12月は北半球では冬だけど、南半球では夏になってしまう。

 オリオん座は12月ごろの真夜中に南の空に見ることができる。それは、北半球も南半球も同じだ。

 でも、12月は日本では真冬だけど、南半球のオーストラリアでは真夏なんだよ。

 だから、真夏にオリオン座が見えるということだ。

 僕はまだ見ていないけど、「真夏のオリオン」という映画は、南半球を舞台にした映画だと思うよ。

 オリオン座を見たことある?」

 「星が3つ並んでいるのでしょう。まだ見たことない」

「では、12月になったら、見せてあげるね。」
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.