FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

フェイドアウト(小学わり算の指導)
 48÷2 のようなわり算(小4)では,最初「逆行チェイニング」でやったのですが,うまく行きませんでした。
 それで「フェイドアウト(フェイディング)」という方法を用いました。

 「フェイドアウト」
 音楽で,あるフレーズを繰り返しながら徐々に音が小さくなり消えていくというものがありますね。あれがフェイドアウトです。

 行動分析においては,手を貸していたのを徐々に引いていって自分でできるようにすることです。


 93÷3 では,まず例を示して解き方を一応教えてあと,
 次のようにヒントの多い計算をさせます。商,積については,直前に復習します。

warizan0


 次は,「たてる→かける→ひく→おろす」のヒント

warizan


 それを数問やって後で,
 次は下の左のように言葉によるヒントはなくし,順番を表す番号と□だけ,次は□だけ,そして□もない計算にします。

warizan2


 このようにこちらのヒント,ヘルプを少しずつ減らしていって,自分でできるようにするのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.