FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

保護色
 ねこの与次郎は全身真っ白です。
yojiro_20101022002746.jpg

 一方、ねこのよし子は全体的に茶色っぽい色をしています。
yoshiko.jpg

 その時の明るさなどの状況によりますが、白い与次郎は30mも先から見分けることができます。

 しかし、茶色っぽいよし子は 5mほどに近づいても、どこにいるのかわからないことがあります。

 本当に保護色というのはあるんだなと感じます。

 忍者が真っ黒い衣装を着たり、兵隊が迷彩色の服を着たりするのも納得です。

 さて、僕は真夜中にスロージョギングをしています。その時には光が反射するたすきをかけて走っています。

 つまり、目立つような恰好をしているわけです。保護色とは全く反対のことをしているのです。目立つ方が安全だということです。

 薄暗い服を着ていると車にはねられてしまうかもしれないからです。

 このように状況が変われば何が安全なのかというのも変わるというのは、面白いと思います。

 さて、ねこの与次郎は全身真っ白です。自然界においては保護色の方が安全だと思うのですが、このように反保護色である、真っ白な猫がいるというのは、長い間人間に飼われてきたからなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.