FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

タイムカードでやる気に
 「あ~あ,タイムカードの赤が途切れてしまうな」

 習いにやってきたAkito君がつぶやきました。

 セルフ塾では,出席をタイムカードで記録しています。

 塾に来た時に,「出」,帰る時に「退」のところにカードを押すのです。

 そして,19:15から21:45までの間は赤い色で記録されます。

 19:15が中学部の開始時間。そして21:45が中学部の終了時間です。終了時間までに終わっていない生徒は学習を続けますが、居残り組みということになります。

 午後7:15までにくれば開始時間に間に合っており,午後9
:45までに課題を終っていれば,時間内に終わったということです。

 開始時間は黒色の記録がいいことになります。「出」のところが赤色になっていれば,遅刻したな,ということが分かります。

 逆に帰りは赤の方がいいのです。「出」が赤色の場合,早めに課題を終わったということになります。

 Akito君はこのごろを順調に課題を終わって帰る時のタイムカードは赤色が続いていたのです。

 その日は自分でやるべきことはすべて終わったのですが,自分で解くことができない問題が数問残っていたのです。

 順番が来ないと習うことができません。だから21:45までには終わり切れず赤色が中断してしまい,残念なのです。

 タイムカードの帰りの色をずっと赤色にするというのは,がんばってきた証です。こういうところでもやる気につながる一つの手があるのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.