FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「勉強するくせがつきます」は最高のほめ言葉
「沖縄のうわさ話」に、セルフ塾のこと
 に礼さんからメールをいただきました。

件名:■沖縄のうわさ話 のこと。
--------------------------------
■沖縄のうわさ話 9月 29日 【塾】読谷村の塾を拝見。
単に、「いい塾です」とか「成績が確実にあがります」というようなことより、「他の塾ではけっして見られない授業形態です」「自信を持って言えるのは、勉強するくせがつきます」とわれるのは、塾の講師として、もしかして最大のほめ言葉ですね。

本当に、募集は、1年1日、30分ほどなのですか?新幹線の一番列車切符販売開始時間のようですね。



コメント,メールのブログ掲載について
 礼さん、mailありがとうございます。

「勉強するくせがつきます」というのは本当に最高のほめ言葉だと思います。とてもうれしいです。

 セルフ塾の目標は、学校も塾もなくても自分で学習のできることです。だから「セルフラーニングの世界」という塾の名前にしました。

 もう塾も学校も不必要とする人に育て上げたいのです。

梶田叡一著「自己教育への教育」にあるように、
「自らが無用の存在となることを目指して教育」しています。


 「募集は、1年1日、30分ほど」の真偽ですが、数年前までは「真」でした。
 
 以前は募集時間前にずらりと入塾希望者が並んでいました。前日から泊まり込みで待っている人もいました。それで整理券を発行するほどでした。
 

 それが、徐々に入塾希望者が少なくなっていいます。今は 募集人員に達するのは 1カ月ほどかかります。

 それがなぜなのかははっきりしません。周りに塾の数も増えているせいかもしれません。

 それよりも、ゆとり教育の中で、学習が軽視されてきているせいなのかもしれませんね。

でも、募集の広告を出さなくても,定員に達するので、まあまあよく頑張っているほうかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.