FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「沖縄スポーツ人国記」に兄仲松睦夫
 玉城忠著「沖縄スポーツ人国記」に兄仲松睦夫が載っているので、ここに記録として抜粋しておきます。

 前原信喜。(那覇市教育委員会、市民体育館)は、古蔵小中時代、野球、サッカー選手。秋の陸上シーズンには、棒高跳びで地区優勝。昭和四十年の全沖縄中学校選手権では、コザの仲村宏と競い、3メールと5の同記録で二位になった。沖縄高校に進んだ後は、金城幸明、波照間用展らの指導をうけ、一年の選手権大会で、仲松睦夫(首里)、白金広正(八重山)、玉城和美(名護)ら強豪と競い、 3メートル10で四位になり、翌年は慶田盛泰八(現自治労)から愛用のグラスファイバーポールを譲り受けた。

白金広正(知念高教、日本陸連公認一種審判員、沖縄陸協強化コーチ、県高体連強化部員、日体協スポーツ指導員)は、大浜中では野球で県大会に出場し、八重高二年から陸上競技の棒高跳びをはじめ、四十一年の秋の大会で、金城俊弘(興南)に次ぐ3メートル40の2位でデビューした。翌年の選手権では、4メートル選手と期待されながら、体調をこわし首里の仲松睦夫に敗れて、全国大会への夢を断たれた。


 兄睦夫は、ぼくとちがってスポーツマンでした。
 中学、高校と陸上競技をし、高校では棒高跳びをしていました。
 県大会でで優勝し、インターハイ、国体にも出場、活躍していました。ぼくもほこりに思っています。

 今あのころを振り返ると、大変なことですが、棒高跳びでも着地場所はくっしょんではなく、砂場でした。スコップで掘り起こしながら、高いところから落ちていました。

 そのため、高校時代にはヘルニアになって入院もしました。大学受験にも大きく響いたようです。

 兄も来年は還暦を迎えます。このごろは高校時代にいためた腰痛が再発しているようで、びっこをひいています。

 腰を痛めたことは兄にとって大変なことだったでしょうが、棒高跳びに打ち込んだ青春を悔いてはいないと思っています。

 なお、兄も影響もあり、ぼくも中学時代は陸上部に所属していました。

okinawajinnkokusi.jpg

琉球新報ショッピング0000023] 沖縄スポーツ人国記 (伝統芸能・文化・スポーツ)
販売価格 \3,675 (本体価格\3,500)
玉城忠
大正時代から海邦国体まで、栄光の名選手、名場面を活写。人物でたどる沖縄スポーツ史。




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: 孫への遺伝なるか??
兄貴のスポーツ遺伝子があなたの子どもに受け継がれるといいですね。

 でも、兄弟でもだいぶちがうからね。ぼくは兄貴のようにスポーツは得意ではなかった。

 体型は遺伝しない方がいいね。
selfyojji | URL | 2010/12/13/Mon 16:34[EDIT]
孫への遺伝なるか??
先日TV番組で、
運動神経は隔世遺伝であることが多いと言っていました。

言われてみれば確かに、
私も弟もエミおばあちゃんの運動神経を
受け継いだのではないか、と思い当たる節があります。

運動神経は悪くないのに、
球技全般が全くダメなところなど特に。


せっかくだから私の息子たちは、
睦夫じいじに似てスポーツマンになればいいなぁ。

・・・晩年非常に太ってしまうという
がっかりな体質は要りませんが。
千尋 | URL | 2010/12/13/Mon 12:48[EDIT]
Re: 過去の栄光万歳
 中学の同期生に会うと
「Yojiは脚が速かったよな」と言うよ。

 兄の、before, after の写真を並べてみたいね。
selfyojji | URL | 2010/12/12/Sun 11:22[EDIT]
過去の栄光万歳
YOJI兄が陸上部?
初耳。

それはそうと
睦夫兄
しなやかに空間に舞ったあの肢体は
どこに行ったのでしょうか?
○○前・○○後・・・で・・・・
あまりにも・・・・・・・・・。

「沖縄スポーツ人国記」見ましたよ。
だって、しっかり名前の掲載されたところ
付箋紙してあったんだもの。

でも、輝いてた青春をもってること
すごく宝ですよね。
あの泰然とした動作は
その時やしなった自信も裏づけされてるかも。
ん、でも、
私は思うのです。
きっと、お腹が重いのだ。
ジジ・アマデウス | URL | 2010/12/11/Sat 18:35[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.