FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「失う」と「プラス」に,「受け取る」と「マイナス」に
 いま中学3年生は,イオンを学習しています。ゆとり教育でなくなっていたのが復活したのです。

 「イオンは難しい!」と言っています。

 まず,混乱するのが,電子を「失う」と「プラス」になり,「受け取る」と「マイナス」になるということです。

 中学3年生にもなると,プラス,マイナスのイメージはしっかりできています。

 ふつうは,「失う」と「マイナス」,「受け取る」と「プラス」です。

 「なぜ??????」

 子どもたちはとても混乱するのです。だから,

「ナトリウム原子(陽子11個)が電子を1個失った。電気的にプラスかマイナスか。」

 といった問題では,すべて不正解ということになります。

 そこで,原子のイメージをしっかり持たすことが大切です。

 プラスを帯びた原子核があり,その周りをマイナスを帯びた電子がまわっているというイメージです。

 そして,出たり入ったりするのは,マイナスである電子だということです。これはとても強調します。

 そして,次のような説明をします。

 ナトリウム原子は,ふつう陽子11個,そして電子11個を持っている。

 だから,
+++++ +++++ +
----- ----- -

 という感じ。いまプラスが11個,マイナスが11個だから,プラスマイナス0で,電気的に中性。分かるね。

 さて,そのうちの電子(マイナス)が1個なくなったとする。すると

+++++ +++++ +
----- -----

 こうなるでしょう。

 さあ,電気的にこれはプラスか?マイナスか?

 ここまできたら「プラス」と答えてくれます。「失う」と「プラス」です。

 塩素原子は,陽子も電子も17個ある。

+++++ +++++ +++++ ++
----- ----- ----- --

 その塩素原子がが電子を1個受け取った。すると,

+++++ +++++ +++++ ++
----- ----- ----- ---

 になるね。もう分かるだろう。このように,電子を受け取るとマイナスになるんだよ。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
 ご指摘、ありがとうございます。訂正いたしました。
selfyojji | URL | 2010/12/23/Thu 10:56[EDIT]
 記事の最後が「プラス」なっておりますが・・・。
| URL | 2010/12/23/Thu 00:05[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.