FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾は人生に有利
「この塾(セルフ塾)は高校入試に有利なんでしょう?」
 Naohide君が僕に尋ねました。

 セルフ塾では、学校の教科書に合わせた学習はやりません。日頃は本当の学力をつけるということで、それぞれの子どもにあった学習を行います。

 点数をかせげればいいというのではなく、きちんと理解しながら学習すること、学習する習慣を身に着けることを重視しています。

 それに、英語は中学2年生であろうと3年生であろうと、中学1年の学習から始めます。読書の学習もあります。基礎力が大切なのです。

 それで、学校の定期テストにはあまり有利ではないのでしょう。多くの塾はたぶん毎日が定期テスト対策なのでしょうから。

 友人や親からも、「毎日塾に通っているくせに、それほど定期テストの成績が上がらないではないか」といわれているのかもしれません。

 それで上のような発言が出てくるのです。

 それに対してぼくははこう答えました。

「セルフ塾は人生に有利だ」

 彼は少し不服そうな顔をしていました。

 彼は高校に行くために塾に通っているのですから、少なくとも高校入試には有利なのだという言葉を僕から引き出したかったのでしょう。

 こういう質問は初めてです。だけどいつも考えていることなので、とっさではあったのですが、すぐに出てきました。

 ぼくは子どもたちに学習させるときに、短いスパンではなく、長いスパンで考えたいと思っています。

 目の前の定期テストの成績(もちろんそれも上がってほしいのではありますが)よりも人生において必要な力を、ぼくの塾で育てたいと思っているのです。

 なお、高校入試を軽視しているわけではありません。高校入試への対策も行い、全員合格を目指します。ただ、そのためにはふだんからきちんとした基礎力をつけておかなければいけないのです。

 また定期テストの成績も悪くはないと思っています。きちんと基礎力をつけて本物の学力をつければ学校の成績もそれに伴って上がるものです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: この頃ペーパーテストについて感じる矛盾
 ポッピーママ さん
 コメント、ありがとうございます。
 テストもうまく利用できればいいですが、点数だけを追うのはいやですね。
 お体をお大事に。
selfyojji | URL | 2010/12/30/Thu 12:47[EDIT]
この頃ペーパーテストについて感じる矛盾
YOJI先生、今晩は。
年末のコの忙しい時に、なんだか風邪引いて咳き込むオイラ。大掃除もママならず、ごろごろしています。咳がひどいのは、もしかしてマイコプラズマ肺炎かも。
佐藤学さんの著書や講演に触れて、今の学校教育のおかしさについて思うにつれ、業者から購入して生徒達にさせている単元テストに対して、非常に矛盾を感じています。単元ごとにそのテストを実施して丸付け点数付けして返しますが、生徒も保護者もそして我々教師も、点数にしか関心がない。あれって、ホント良くないですねぇ。あの業者テストの点数をとらせるように授業しているって感じになる時があります。世界の教育は、ペーパーテストからレポートやパフォーマンスの評価になりつつあるそうなのに、日本はペーパーテストやらそれを中心とした入試がまだ幅をきかせているんですからね。
ポッピーママ | URL | 2010/12/29/Wed 19:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.