FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

日本語学習者にとって副助詞「は」は難しい
lang-8
 で、日本語の学習を援助したりしています。
 そこで、日本語学習者にとって副助詞「は」は難しいようだということが分かりました。

 日本人にはaとtheの区別は難しいですね。ぼくもまだまだできません。

 lang-8でのやりとりをここに貼り付けます。

(日本語学習者)
. ~あるのは知っている / ~あることを知っている 
どちらのほうがいい? たとえば、 「分からないものまだいっぱいある。。。」と言えば。 同じの意味じゃないでしょうか?


(次は「の」「こと」のぼくの説明に対するコメントです)

(日本語学習者)
分かりやすい説明してくれてありがとうございます!
So, all that I have left to do is to find out the difference between when を is appropriate and when は is appropriate ね ^_^

(Yoji)
「は」と「を」の使い方の違い

(文法学者ではないので、間違えているかもしれませんが)

「は」は、「他と区別して、とくに取り出していう」場合に使います。(これは文法書にあった定義です)

「その本があることは知っています」
という場合、
 他と区別して(ある)ということを、知っているということを意味します。

 でもそれ以外のことは知らないのです。
 どこにあるのか、だれのものなのか、いつ買ったのか、などは知らない、「あるということ」だけは知っているということです。

 それに対して、
 「その本があることを知っています」
という場合、
(あるということを知っている)というだけを意味します。

 でもそれ以外のことは、知っているのか知らないのか、それについては述べていません。
 どこにあるのか、だれのものなのか、いつ買ったのか、知っているかもしれないし、知らないかもしれません。

 Can you understand?

(日本語学習者)
Yep! Thanks for the excellent explanation! So, this pretty much what I said to wakakoさん、 だね?
If I understood you correctly, then "は" is used for distinction, so that "About other stuff, I may not know them - but what I DO KNOW, is that Xがある" or in a more natural translation then : "X がある, I know this much, at least".

But for some reason, I'm still not sure about the case where I want to say "I KNOW THAT there are many things I don't understand yet", which one is better to use.

If I understand the 感じ correctly, then I guess that は is better because it's not just a simple "fact" (like 彼女は背が高い”) that I know, but some "profound truth" or a "reality" that I'm aware of, and therefore some emphasis is required... Am I right?

selfyojiさん、またありがとう!



(Yoji)
 I think you are right.

 きのう、後で「は」と「を」の違いについて、もっといい説明はできないかと考えていたら、「は」と「が」のことを思い出しました。

 「は」と「が」についても似たようなことが言えると思いました。

 日本人の苦手なものに a と the の使い分けがありますね。そのことについて次のような説明を読んだことがあります。

 a は、どれでもいい、ある1つの~

 the は、「その」と訳しますが、他のものではないですよ、その~ですよ、という感じがありますね。

A bird came flying. (1羽の)烏が飛んで来た,

The bird alighted on a twig. (その)鳥は小枝にとまった.

a bird という場合には、どの鳥かは決めていない、とにかく「1羽の鳥」という意味になると思います。

 それに対して the bird というのは、他の鳥ではない、その鳥ですよ、という意味になりますね。

 このthe bird は「その鳥は」と「は」を使わなければいけません。

 このtheが「は」に似ているのです。

 「は」は、「他と区別して、とくに取り出していう」場合に使います、と前に書きましたが、そういう点がtheに似ていると思います。

 完全に一致はしないでしょうが、the と「は」はよく似ています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: 助詞
そう書かれてもぼくにはよく分かりません。
Yoji | URL | 2011/01/05/Wed 11:02[EDIT]
助詞
『は』と『が』の違いなんて
『副助詞』と『格助詞』の違いを理解すれば
わかるのではないかしら?

若干説明がややこしすぎる気がするわ

助詞好きの女子より
女子 | URL | 2011/01/05/Wed 09:31[EDIT]
Re: タイトルなし
 コメントありがとうございます。

 そうそう、その微妙な間違い、間違いだとは分かるのだけど、それをどう説明してあげたらいいのか難しいですね。

 楽しんでください。
selfyojji | URL | 2011/01/01/Sat 23:35[EDIT]
 Yojiさん、こんにちは。
面白そうだったので早速私もlang-8に登録しました。
 日本語を添削するは難しいですね。ある日本語学習者の日記には、文法上の間違いとは言えないまでも、「ことば」の不協和音のようなものを感じたのですが、私はそれを説明することができませんでした。

 私も拙い英語を添削してもらおうと書いたのがこちら。
 I have a lot of non-pair of socks! Anyone knows where the other sock of mine has gone? It's green one.

二十歳のドイツ人青年から添削ではなく次のコメントいただきました(笑)。
 In fact, I do.

 面白いサイトを紹介していただいてありごとうございます。
具志堅 | URL | 2010/12/31/Fri 15:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.