FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「桃太郎」を翻訳ソフトで訳してみる
 ぼくも翻訳ソフトを比較してみました。

 桃太郎の話を、グーグル、ヤフー、エキサイトに翻訳させました。最初は、日本語を英語に、そして、その英語を日本語にしました。

 一長一短といったところです。この結果をみなさんはどう判断しますか。最後のところの日本語だけを読んでもおもしろいです。

 翻訳しやすいように英文的日本語にsたつもりです。

 (ぼくが書いた桃太郎)

昔むかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
彼は柴を刈るために、山に行きました。
彼女は洗濯をするために川に行きました。
すると、川上から大きな桃がながれてきました。
彼女はそれを家に持って帰り、切りました。



グーグル翻訳

Once upon a time, there was just some old man and woman.
He has to gather firewood and went to Mt.
She went to the river to wash.
Then, the peach has been greatly from upstream Flow.
She went back to bring it home, cut.



ヤフー翻訳

Once upon a time there was going to be it, and there were Grandfather and Grandmother.
He went to the mountain to cut 柴.
She went to the river to wash it.
Then a big peach flowed from the upper part of a river.
She took it home in a house and cut it.



エキサイト翻訳

There were a grandfather and a grandmother in certain in old times of old times.
He went to the mountain to cut the brushwood.
She went to the river to wash.
Then, a big peach has flowed from Kawaue.
She took it home to the house completely.



グーグル

むかしむかし、ほんの一部のおじいさんとおばあさんがあった。
彼は薪を収集していると山に行ってきました。
彼女は洗って川に行ってきました。
その後、桃は、上流の流れから大幅にされています。
彼女は、それを家に持って帰って切った。



ヤフー

昔々、それがありそうでした、そして、おじいさんとおばあさんがいました。
彼は、柴を切るために、山に行きました。
彼女は、それを洗うために、川に行きました。
それから、大きい桃は、川の上部から流れました。
彼女は家でそれを家でして、それを切りました。




エキサイト

祖父と祖母が古くは昔のあるいました。
彼は茂みを切りに山に行きました。
彼女は洗いに川に行きました。
そして、大きいモモは川上から流れました。
彼女はそれを家に完全に家へ持ち帰りました。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.