FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

already や just は、notと同じ位置に
 中学3年生は学年末テストに向けた勉強を行っています。

 英語では現在完了の問題も出てきました。

 何人かが、副詞の位置について、同じように間違えていました。

 現在完了の場合には、文中に副詞がくる場合と、文末に副詞がくる場合があります。

 文の中にくる場合、そのどこに来るかが問題です。already や just は文の中に入ります。

 これまではhave(has)のうしろに来ると教えていました。

 きのうは、それらがnotと同じ位置に入るんだよと教えたのですが、とてもスムーズに理解してくれました。

 notはとてもよく出てくるので、notの位置はとてもよく覚えているのです。

 not も副詞の一つです。だから同じようにalready や justなどもnotと同じなのだと覚えれば、一発で位置が分かるはずです。

 さて、この記事を書きながら、なぜ、文中にくる副詞と文末にくる副詞があるのか、その違いは何かを考えなければいけないなと思いました。

 勉強します。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.