FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ネバーギブアップするな
沖縄県県立高校入試、数学では、錐体の体積がよく出ます。これまでも何度も説明し教えてきました。

今日も中学三年生は入試問題に臨みました。そしてやはり錐体の体積が出てきました。

 Sくんに尋ねました。

「錐体の体積を求める公式?」
 
 Sくんは自信満々に答えました。

「底面積×高さ ÷ 1/3」

 それはないだろうと思いながら、僕は「落ちついて考えなさい。もう一回言ってごらん」と言いました。

 それでもやはり「底面積×高さは ÷ 1/3」という答えになるのです。

 Sくんは、なぜ、これでは駄目なんだろうという表情。

 「これではだめだ」といっても、ほかには考え切れないようです。

 しようがないので正しい公式を教えました。

 数学が苦手なこのブログ読者のために、蛇足になりますが説明します。

 正しい答えは「底面積×高さ×1/3」または「底面積×高さ÷3」です。
「÷ 1/3」としてしまうと、結局 「×3」になってしまうのです。

 さて、そうする中である話を思い出したので、生徒たちに話しました。

 ネットで見た話で、似たような笑い話です。

 入試直前のことです。ある中学の校長先生が中学3年生に向かって話しをしました。

「もうすぐ高校入試だ。難しい問題も出てくるだろう。
しかし、決してネバーギブアップしてはいけないよ。
 わかったか、絶対にネバーギブアップするなよ」

 これは説明はいりませんね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.