FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ダイフクの中のイチゴ
 中学3年生に、数学の過去問を解かせていました。
 立体の図形です。

 「立体の図形では、それを平面図形に直して考えるということが、数学の鉄則だよ」と言って、Kenta君に平面の図形を描かせました。

 「立体を2つに切って、その断面を描くんだよ」と付け加えました。

 それを聞いていたMunehiro君が云いました。

「ダイフクの中のイチゴだね。」

 そうです。ダイフクの中のイチゴです。
 なかなかいい表現です。

 ダイフクの中にイチゴがはいっている。そのイチゴが見えるように、真っ二つにダイフクを切ればいいのです。

 そういう感じで、立体図形の断面図を描けばいいということです。

「なかなかいい表現だね」僕がそう言うと、
 Munehiro君が得意そうに、
「そうでしょう、使っていいからね」と返ってきました。

 分かりやすいたとえです。今後、使わせてもらうことにします。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.