FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「起承転結」を4コマ漫画で教える
 中学2年生は、学年末テストに向けた勉強を行っています。

 国語では、漢詩がテスト範囲に入っています。
 漢詩では「起承転結」を学習します。

 Shuheiくんが、「起承転結の意味がよくわからないよ」とやってきました。

 その時は、手元にあった身近にあった新聞の4コマ漫画を使って一応説明しました。でも、その漫画、起承転結にはもう少しだなと思っていました。

 あとでそのつもりになって新聞をあちこち探してみました。
 4コマ漫画といっても、起承転結がはっきりしているのは、意外に少ないものです。

 いろいろ探しているうちにいいのが見つかり、Shuhei君を呼んでよ説明しました。

全国商工新聞、オダシゲ作の4コマ漫画「のんき通り」№ 1841です。

 1こま目。
 お年寄りが竹ほうきで枯葉を集めています。

 これを見せながら説明しました。

 「これが物語の始まりだね。特に問題ない。お年寄りが掃除をしているだけだ。これが起承転結の「起」だね。物語が始まる、起るということ。

 2こまめ。
 お年寄りは集めた枯れ葉に火をつけ、そこから煙がもうもうと立ち上っています。出前帰りでしょうか、別のおじさんが「ごくろうさんです」と声をかけて通り過ぎます。

 「これが起承転結の「承」に当たる。1こま目で掃除をして、2こま目で集めた葉っぱに火をつける。特に変わりはない。自然に話しが続いているのがわかるね。

 そして3こま目。
 出前帰りのおじさんとすれ違うようにしながら、鼻をクンクンさせている別の男性が歩いてきます。

 「ここで話しが変わっているのが分かるかな。起承転結の「転」だ。おかしな男性が現れた。今までの流れと全く違う。あれ、なにかな、と思うよね。物語に変化が出てきた。これが「転」だよ。」

 そして4こま目。
 その鼻を鳴らしていた男性が深呼吸で息を吸い込みます。先ほどお年寄りが燃やしていたたき火の煙を吸い込んでいるのです。
そして、矢印で「禁煙中」。3こまめに出てきた男性は、禁煙中で煙に飢えていたのですね。

 「なぜ鼻をくんくんさせていたか分かったかな。
 そして、2こまめのたき火ともつながるよね。
 禁煙中の男がたき火の煙を吸い込むということだ。
 つまり全部のまとめとして4こま目があるのだね。結論だね。起承転結の「結」。

 Shuhei君も納得したようでした。

 4コマ漫画の画像を掲載したいのですが、著作権にふれると思いますので、掲載しません。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.