FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

方形
 四角形のことを方形いといいます。ほとんど使わない言葉です。いや、まったく使わないかもしれません。

 四角形という言葉がちゃんとあるのですから、わざわざ知らない単語を使う必要がないからでしょう。

 僕もだいぶ大きくなってから四角形のことを方形いということを知りました。

 正方形というのは正四角形のことです。そして長方形というのは長い四角形のことです。そう考えれば方形というのも四角形という意味だというのが納得できます。

 方形という言葉そのものは使わないのですが、その言葉は一応理解した方がいいです。

 それは、「前方後円墳」というのの理解です。

 僕も中学生のころに前方後円墳について学びました。でもそのまま無意味つづり的に覚えたものです。

 でも前の方が方形(四角形)で後ろの方が円形の古墳、言い換えると前が方墳、後ろが円墳であるということで理解すれば、きちんと頭の中に入ります。

 前方後円墳というのが出て来たときに、
「方」というのは何の意味?
 ということで中学生に尋ねて、方形の意味をきちんと理解させるといいですね。

 中学生は、正方形、長方形はしっかり頭の中に入っているので、すぐに理解してくれます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.