FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth
In Japan, there is a proverb "武士は食わねど高楊枝[bushi wa kuwanedo takayoji : Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth".
It means that even if a samurai is hungry, he behaves as if he is full.
I interpret that the samurai endures the lack of profit in the present as he chases his high ideals.
The proverb expresses Japanese chivalry well.
John Stuart Mill who was a philosopher said that it is better to be a dissatisfied Socrates than a satisfied pig.
They are very similar.

日本には、「武士は食わねど高楊枝」ということわざがあります。
日本の侍はおなかがすいていても、おなかがいっぱいのようにふるまうということです。
僕は、侍は目の前の利益には我慢して、高い理想を追うという意味に解釈します。
そのことわざは日本の武士道をよく表しています。
それに似たことを哲学者ミルは次のように言いました。満足しないソクラテスは満足した豚よりも良い。

編 集 2011年2月19日 02:11

Hungry Samurai sticks toothpick out of his mouth
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.