FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

朝日小学生新聞連載5月以降も
「ひとりで学ぶ プログラム学習 算数4年生」が、4月から朝日小学生新聞で連載されていますが、好評のため、5月にも連載を続ける予定となりました。

 また、5月からは算数5年生の連載も始まる予定です。

 朝日小学生新聞のHPには、次のようにあります。

朝日小学生新聞連載ひとりで学ぶ プログラム学習 算数4年生

<お知らせ>4月30日までの30回の予定でしたが、好評のため、5月にも連載(週2-3回)を続けることになりました。5月かはら算数5年生(週4-5回)の連載も始まります。ご期待ください。



 5月以降の配分は次のようになるとのことです。

4年生→日、木
5年生→月、火、水、金、土


 好評のため連載継続というのは、ぼくにとってはとてもうれしいことです。

 この連載が始まり、講義の録音もしなければなりません。また、5年生の原稿も作らなければなりません。

 基本的には、5年生の教材の原稿は、新指導要領にあわせて組み替えるという作業です。

 とにかくとても忙しくなりました。

 でも、せっかく与えていただいた連載ですから、精一杯がんばっていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

先生、早速のコメントバック、とても嬉しいです。さらに、「計算のきまり」「計算のくふう、順序」について取り上げてくださるとのこと、感激です。
お待ちしています。

小四ともなると、算数もぐっと難しくなりますね。
教える方は、100位知っていてやっと10教えられる、位に覚悟して、広く深く、引き出しをたくさん持っておきたいです。

以前、先生が「できない生徒は、厳しい先生」という内容の励ましをくださいました。
こどもたちが解らないのは、指導者の責任。
自身が研鑽を積みたいです。
先生ありがとうございます。
Akemi | URL | 2011/04/21/Thu 10:36[EDIT]
Re: おめでとうございます
 ご質問、ありがとうございます。

 明日のブログで回答したいと思っています。

 ブログ毎日更新を心がけています。何を書こうか考えるのも大変なので、このようなご質問は大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。
selfyojji | URL | 2011/04/20/Wed 12:32[EDIT]
おめでとうございます
好評につき五月以降も連載とは、すばらしいですね。私ども読者もとてもありがたいです。
先生、算数の指導について教えていただけますか。
「計算のきまり」「計算のくふう」という単元です。(小三~小四)
例えば、●と○を縦横に並べてあり、あわせた数を計算する場合、
次の二通りが立式されています。

4×9+4×3=36+12=48
4×(9+3)=4×12=48

このような決まりを使って計算しよう、ということで、
97×8=(100-3)×8
    =100×8-3×8
    =800ー24
    =776

というようになっていました。

これは、大人からすると、筆算をするより、100をかけるほうが暗算でできるから、間違いも少ないし、工夫して速くできるから、とわかるのですが。
子どもに理解させるのが難しく、「どうしてわざわざややこしい式にしなくちゃいけないの?97×8を計算するほうがいい!」と言うのです。

私の教え方が未熟なので、うまく説明できません。
先生、宜しければ、お時間がある時に、先生ならどうご指導されるか教えていただけますか?

厚かましいお願いで恐縮です。
Akemi | URL | 2011/04/20/Wed 08:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.