FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「セルフ塾のブログ」役に立った
 次のようなメールを昨日いただきました。

 ぼくのブログも少しは役に立っているところもあるかとうれしく思います。ありがとうございます。
コメント,メールのブログ掲載について


この度、ある小学生(卒業後ですが)に、勉強を教えるにあたって、YOJI先生のセルフ塾のブログを読ませて頂いたのは、既に申し上げました。

特に、心理学と行動分析学について書かれていた内容が大きく役に立ちました。

ご存じの通り、私は一般家庭の主婦であり、何のライセンスも無い立場です。

ですから、国語や算数といった具体的な教科の、更に細かい定義や決まりを教えれば良い、と思っていました。

しかし、息子のお友達のAくんは、かつて小学生の時に登校拒否をしていた事もあり、かなり勉強を取りこぼしていました。

九九や、掛け算、割り算の筆算(繰り上がりや繰り下がりのあるもの)から教える、という具合です。

先生のおっしゃった、「学び手は常に正しい」「プラス強化子を与える」「ルーティン化する」などを可能な限り守り、かつ、「図を書く」「比喩を用いて解りやすくする」という様にしました。

私が考えて出した問題を「宿題」として持ち帰らせ、何とかセルフラーニングに似た形も取ってみました。

メンタルの弱い子だったので、勉強そのものよりも、先生の唱えておられる「どのように教えるか」というお話に基づいた私自身の教え方により、Sくんは、少しではありますが伸びました。

後は、入学した中学の先生方と相談しながら、その都度対応していけたら良いな、と思っております。

教える事にかなり難航していた私でしたが、先生のブログに救われました。

改めて感謝いたします。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.