FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

平方根の概念

 中学3年生は、数学で平方根の学習をしています。

 平方根はこれまでにない全く新しい概念です。かなり混乱しているようです。

 慣れてくればなんということないのですが、それまで混乱が続くでしょう。

 √7² が何になるのか、ぱっと出てこないのです。

 僕は、
「2乗とルートとの関係は ×2と÷2の関係によく似てるんだよ」と話し、次の問いかけをしました。

「2×2は?」 
「4」もちろん、すぐ答えられます。

 「それでは2×2÷2は?」
少し考えてから、「2」と答えました。
 「3×2÷2は?」 「3」
 「5×2÷2は?」 「5」
 このあたりから、かけるとわるが逆のことで、元に戻るということがわかって来たようです。

 「128×2÷2は?」 「128」

 すぐに答えきれます。

 「では、a×2÷2は?」 「a」
もう完全に分かっていますね。

「図にかくとこうなるんだよ」

2ばいはんぶん



 「では、2の2乗は?」「4」

 「2の2乗の√は?」

 考えています。2の2乗は4だから、4の√は・・・

 「2だ!」

 「3の2乗の√は?」
 少し間があり「3」
 「5の2乗の√は?」「5」
 「13の2乗の√は?」「13」
 「aの2乗の√は?」「a」

 
「わかった!」という表情です。でも、また混乱するでしょうね。それを繰り返しながら身に付いてくるものです。

タイル図も添えておきます。
にじょうるーと

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.