FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

謡曲「忠信」と花矢倉(説明板)

 
 謡曲「忠信」と花矢倉

 謡曲「忠信」は、義経が吉野山脱出の折の、忠信の勇壮の様を描いた曲である。

 頼朝と不和になり、都落ちして吉野に忍んでいた源義経を、この山の僧兵が今夜夜討ちにするとの情報を得たので、佐藤忠信とその郎党が留まって防矢することになり、義経主従は山を落ち延びた。

 義経の鎧を身につけた忠信は、高櫓に上って襲いかかる敵を射散らし、空腹を切って谷に飛び下り、なおも追いすがる僧兵を斬り払い、九死に一生を得て蝶鳥の如く逃げのびたのであった。

 現在この花矢倉は桜の名所であるが、防戦には格好の地形で、忠信が敵将横川覚範を打ちとったといわれるのはここである。  謡曲史跡保存会


そこに行った時のアルバムを整理しています。
説明板の文をネットで探したのですがなかったので、写真を見て書き出しました。

hanayagura.jpg
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.