FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ルートの計算、タイルで
ルートの計算で同類項でないのを足したらいけない、ということもタイルを使うと、とてもよく説明しやすいです。

 例えば
3√5 + 2√2 + √5 - 5√2 の場合。
= 4√5 - 3√2
ここで終らないければいけないのですが,
続きもしない計算しないといけないと思うようで,

= 4√5 - 3√2
= √3

としてしまう子が少なくないです。
 何をしたかというと、
4√5 - 3√2
= (4-3)√(5-2) と考えているのです。

 これはタイルを使うと次のようになります。

routdoruiko.jpg


√5のタイルと√2のタイルでは全く違うのだから一緒にすることはできないだろう、というと納得してくれます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.