FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「いっちゃーおしめーよ」ポイントをカレンダーに
Oさんからメールをいただきました。ありがとうございます。次に紹介いたします。

セルフ塾 仲松さま

こんばんは 無事に届きました。
早々にありがとうございました。

第2章の(ここまで読みました)
ルーティンのところで長男が中学生に(今中2)なってからを振り返ってみました。

学校から帰ってから小学生のころは守れていたことも、だんだんと、ラジオやイラスト 卓球の練習など好きなことの時間を優先するようになり学習時間のスタートが、一定でなくなってきていました。

それでも学習の課題をこなしていましたのであまり声をかけずに、言うと反抗もされるのでそのままにしていたことに気が付きました。

みだれたところで、声をかけなければいけなっかたのですね。

朝の登校もだらだらし始めたのも気になっているところでした。

まずは、生活リズムの一定(あ~情けないです)の声がけからと私の方は「いっちゃーおしめーよ」ポイントをカレンダーに付け始めようと思います。

どうもありがとうございました。


 「親が変われば、子は変わる」といわれます。まさにそうだと思います。

 それも親が1だけ変われば、子どもは10も変わります。

 Oさんのように、自分が変わろうと一歩踏み出したことは、もう大きく変ったことになります。

 さて、NHKの「ためしてガッテン」で「計るだけダイエット」は効果がある、というのをやっていました。

 人間というのは、自分の行動を記録するだけで良い方向に変わるものです。このことは行動分析学でも言われています。

 「親は最悪の教師」の中で、「それを言っちゃおしまいよ集」について書きました。子育ての禁句集のことです。

 そして自分の行動を律するためにカレンダーに記録をすることも提案しました。

 それを書き込むだけで親の行動は変わるものです。そして、それに輪をかけて子どももいい方向に変わっていくものです。

 Oさんが、拙著「親は最悪の教師」を読まれることによって、最良の教師になってくれればうれしいです。

仲松庸次著「親は最悪の教師・・・最良の教師への道」を販売
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.