FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

台風2号の被害はすごかった
台風2号の被害はすごかったようです。

 先日の日曜日、民商読谷支部の集まりがありました。そこでの話です。

 Yoshihiro君は菊作りをしています。東日本大震災ではキク作り農家は一般に大きな打撃を受けたようですが、Yoshihiro君の場合には特に大きな被害はなかったとのこと。

 でも、今度の台風2号は大変だったと言っています。

 夏場はシソづくりをしています。

 今度の台風は、やって来るまではそれなりに雨もありました。それで彼は油断していたのかもしれません。台風がやってくる午後8時から10時ごろまでは眠っていたとのこと。

 その後はひどい風で家から出ることもできませんでした。

 そして夜中の2時ごろ畑に行きました。するとシソはもう色が付いていたとのことです。

 今度の台風は途中から雨が全くと言っていいほどふっていません。海の水を巻き上げてたたきつけているのです。塩害です。

 夜中の2時からスプリンクラーで水を大量に与えたそうです。でももうすでに手遅れ。

 葉っぱは枯れ、根っこまでだめになって、全滅だったそうです。

 だから夏場の収入はゼロになったとのこと。

 「これから植えたらどうなんだ?」と僕が問うと、「もうすぐ次の菊作りの準備もしないといけないので、もうだめだ」と答えていました。

 でも彼の顔はいつものような余裕の笑顔でした。

 5月にこんな大きな台風が来るというのは、これまでになかったそうです。5月の台風だから大きな被害になったと言っています。

 一方、便利屋をしているYoshitakeさんは商売繁盛です。

 台風の翌日から仕事がどんどんやってきているとのこと。

「今度の台風は喜んでいいのかどうか。」と言っています。

 Yoshihiro君のように被害を受けている人もいるので、喜んでは悪いということでしょう。

 屋根に設置した水タンクが揺れて水道管から水があふれ出したり、大きな枝が折れたり、と遠く金武町からも依頼が来るとのこと。

 僕らも、台風の翌日は、庭の木の片づけなどお願いしました。

 彼の家で集まり持ったのですが、ホワイトボードには 1日の仕事がびっしり詰まっていました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.