セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

記録タイマー紙テープの速い、遅い
 中学3年生の理科のテスト範囲に「力と運動」が含まれています。

 次のような問題がよく出題されます

 下の図(略)は、1秒間に50回打点する記録タイマーです。次の問いに答えなさい。

(1)(省略)

(2)テープを手で引いたところ、下の図のようになりました。

kirokutimer.jpg

ア~ウのうち、手で引く速さが、

①最も速かったのはどれですか。また、
②最も遅かったのはどれですか。

 それぞれ記号で答えなさい。


 わかる人にはとても簡単な問題ですが、多くの生徒は逆に考えるようです。

 点の数が多い方が速いと、どうも思うようなのです。

 数人を集めて一斉に説明をしましたが、みんなよくわかってくれました。

 そして、このブログ書くために、自分がした説明を反芻していると、もっとうまい方法が頭に浮かびました。それをここに書きしるします。

 「ア」は明日香さんとします。
「イ」は伊波さんで、「ウ」は上原さんにしよう。

 さて、この記録タイマーでは一回に1/50秒間隔で記録をするのだけども{(1)で答えを求めてある}、ここでは 1打点ごとに1秒としよう。

 「ア」の明日香さんはスタートして1秒、2秒と2秒後にはゴールしている。

 「イ」の伊波さんは 1、2、3、4、、、、8、9と、9秒後にゴール。

 「ウ」の上原さんは、1、2、3、4、5と5秒で到達した。

 それでは、だれが一番速いか?

「明日香さん。」

 では遅いのは? 「伊波さん」

 きのうのぼくの説明では生徒たちが声を揃えて答えました。よく理解できたようです。この説明でもよく理解してくれると思います。

 ぼくが昨日やった説明も簡単に書いておきます。

 「明日香さんは、2秒でこれだけ進んだ。伊波さんは同じ2秒でこれだけ。そして、上原さんはこれだけ」
kirokutimer2.jpg

 それでは、だれが一番速いか?
 そして遅いのは?

 時間を一定にして距離を比較するのです。





セルフ塾の 中学理科(物理編) わかる教え方 Kindle版
「セルフ塾のブログ」の記事をまとめて、キンドルで出版しました。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Re: ありがとうございます
ちわこさん、コメント、ありがとうございます。
お役に立てたようで、よかったです。
selfyojji | URL | 2017/03/29/Wed 23:27[EDIT]
ありがとうございます
テキストの解説でも理解できず、こちらにようやくたどり着きました。
頭の悪い私でも理解できました。ありがとうございます!!
ちわこ | URL | 2017/03/28/Tue 14:05[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.