FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

停電になると・・・
 現在、ここ沖縄本島は台風9号の暴風域に入っています。外を見ると、ものすごい風が吹き荒れています。

 台風の進みがとても遅くて、暴風域を抜けるのは明日になりそうです。

 それで今日の塾は休みになる可能性が大きいです。昨日も休みにしました。台風のために、塾を連続2回休んだ記憶はありません。そういう意味で記録的な台風になりそうです。

 さて、昨夜2時ごろ、アイロンをかけながら、録画しておいたNHK大河ドラマ「江」を見ていました。

 すると急に真っ暗になったのです。停電です。

 しばらくするとついたのですが、すぐにまた停電です。それを2,3回繰り返して長い停電に入りました。

 100円ショップで買った手動式充電の懐中電灯を取り、照らしました。これ結構いいです。

 妻が、ラジオの電池を準備してないと言いました。僕は何とかなるだろうと応え、眠りに入りました。

 しばらくして目が覚め、やはり気になります。ラジオがないと情報が得られません。起き出してラジオと電池を探しました。電池は、すぐに見つかりました。ラジオは鳴りました。停電でも大丈夫です。

 ところが、考えてみると停電が続くと大変なことになります。

 塾に行っても何もできなくなります。
 僕の昼の仕事はずっとコンピュータに向かっています。最初は充電した時間、1時間余りしか仕事ができないな、と考えていました。

 ところが、考えるとインターネットが全く使えないのです。
 コンピュータは動いたとしても、モデムや無線LANルーターは停電だと作動しません。

 インターネットができなくなると、台風情報もチェックできません。休み通知のメールを送ることもできません。

 最近の電話は電気なしだとおかしくなります。

 たぶんこの天気ですから、連絡がなくても保護者は休みと判断してくれるでしょうが。

 そしてブログの更新もできなくなります。毎日更新を続けてきたので、途切れるわけにはいきません。

 少し考えて、ブログの更新は携帯電話からでも大丈夫だな気づき、ほっと一安心。

 妻が、電気が使えないと料理も出来ないんだよと言いました。
 うちはIHヒーターになっています。電気でないとだめなのです。

 でもカセットコンロがあるから、いざという時は大丈夫とも言っています。

 それにしても停電になると大変なことになります。

 そして朝起きてみると停電は復興しています。ちゃんと電灯も付きテレビも見えます。

 そして今塾に来てコンピュータも使えるし、インターネットもできます。

 こんな風の強い時に復旧してくれてありがたいことです。電力のみなさんに感謝です。

 でも、まだ台風は続きます。また停電にならないとも限りません。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.