FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

述語動詞と動詞ってどう違うの?
 中学1年生のN海さんが習いにやってきました。

 「Yojiさん、述語動詞と動詞ってどう違うの?」

 これはいい質問です。述語動詞と動詞ははっきり違います。

 でもその違いをはっきり理解している中学生は少ないと思います。そういうところにも疑問を持つということは大切なことです。

 これは英語の質問として出てきたものです。日本語の場合にはふつう述語動詞とは言わず、単に述語といます。

 さて、僕は次のように説明しました。

 述語動詞というのは、文の中でどういう役割をするのか、ということだよ。

 だから述語動詞に対しては主語がある。

「だれがどうする」「何がどうする」の「どうする」が述語動詞で、「だれが」や「なにが」というのが主語になるね。

それに対して、「動詞」というのは、言葉の種類の一つだ。
だから、動詞に対しては名詞、形容詞、副詞などがある。

 そして、「『走る』は動詞です」とはいえるが、「『走る』は述語動詞です」とはいえない。文になっていないからね。

 単語として取り出した時には、述語動詞とは言えないんだ。

 「犬が走る」の「走る」は述語動詞になるんだよ。これは文の中の働きを示すからだよ。

 動詞は主語になることもあるよ。
「走ることは、いいことです」の「走ること」は主語なっている。このように動詞が主語になることもある。

 難しいけどわかったかな。

「少しわかったような気がする」といって、N海さんは戻って行きました。

 述語動詞と動詞の違い、
 これだけの説明ではわからないかもしれませんが、それを疑問にもちながらそのあと学習を続ければ、きっとわかってくれると思います。

 なお、述語動詞というのは「文の成分」の一つ、動詞というのは「品詞」の一つという説明もできます。

 でも、中学一年生なので、このような文法用語を持ち出すとかえって混乱すると思い、使いませんでした。




セルフ塾の英語(文法)分かる教え方
「セルフ塾のブログ」の記事をまとめて、キンドルで出版しました。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Re: ^^
 ^。^ さん、コメントありがとうございます。

 そのように考えて、けっこうです。
 追加の説明もしてみました。次のページです。

http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-4325.html
selfyojji | URL | 2015/03/21/Sat 23:05[EDIT]
^^
~ですの am という単語だけみれば動詞だけれど
I am a student と文でみると am は述語と呼ぶ
て思ってていいのん?
^。^ | URL | 2015/03/20/Fri 12:26[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.