FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スランプの薬―「認知行動療法」で心の落ち込みを退治する
 きょうは一冊の本を紹介します。

坂野 雄二 (著) 「スランプの薬―「認知行動療法」で心の落ち込みを退治する」 (ゴマブックス) (単行本)

 です。


 この本はいま絶版になっているようです。

 ぼくは学生のころから行動主義、行動療法に関心がありました。

 そして、その方面の本をいろいろ読んできました。

 もちろん、いい本はほかにもたくさんありました。

 しかし、心理学の知識のない一般の人が読める、という点ではこの本にまさる本はありません。

 この本は科学的な研究の成果をもとにしながらも、実生活ですぐに役立てることができるノウハウがたくさん書かれています。

 ぼくが関心を持っているせいもありますが、最近は「認知行動療法」という言葉をテレビでもよく耳にします。いま注目されています。

 先ほどアマゾンを覗いてみたら、マーケットプライス(古本)で¥ 200 から¥ 1,880 で販売されています。

 関心のある方はぜひお求めください。

 でも、なぜこんないい本が絶版になるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.