FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中国大使館にメール GPS機能付きのカメラ
 カメラを買いました。


 この春、イタリアに旅行し、フィレンツェで SDカードを買いました。

 すると、僕のカメラを見て、「このカメラは古いので、このSDカードが使えるかどうか」と店の人が言うのです。

 そんなに古いかなと思いました。

 これを買ったのが、2006年2月16日。5年前です。Yahoo!オークションで、落札価格落札価格が\39,300です。

 今回買ったのが\18,611。2倍以上もしたのですね。

 このカメラ、気に入っているので、新しいカメラを買ううことをそれほど考えていませんでした。しかし、古くてSDカードが使えるかどうかということになると考えようかなと思っていました。

 そして GPS機能付きのカメラが販売されていることも知り、ほしくなりました。

 旅行に行った時に、自分の足跡が写真にも付いていれば楽しい記録ができると思うからです。

 さて来月、民商の仲間と中国に旅行することになっています。

 それで、この機会にと思い買いました。

 ところが、中国ではGPSを使ったらいけないようなのです。

 カメラの説明書には、次のようにあります。

「中国では政府への申請なしに位置情報ログを収集することは違法になります。」



 それで、中国大使館に、次のようなメールを送りました。


 突然のメール、失礼いたします。

 十月に中国旅行を計画しています。それに合わせてカメラを購入しました。GPS機能つきのカメラです。

 その説明書を読むと
「中国では政府への申請なしに位置情報ログを収集することは違法になります」とあります。

 今回の、僕の中国旅行は、旅行会社のツアーで、観光が目的です。

 僕は、観光以外の目的で写真を撮るつもりは全くありません。その写真にGPSログが記録されれば、楽しい旅行の記録ができると思っています。

 それで、位置情報ログを記録することを許可していただきたいです。

 もし、観光以外にその情報を利用することがあれば、カメラを没収されても不服は申しません。

 よろしくお願いいたします。

 追伸

 さきほど位置情報ログについてお尋ねした仲松庸次です。

今回の旅行は北京と西安です。

 よろしくお願いします。


Mon, 29 Aug 2011

 メールを送ってからもう2週間になりますが、何の返事もありません。やはり駄目なのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.