FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ICレコーダー録音をコンピューターでテキスト化したものを、桃太郎で紹介。。
 ICレコーダーで録音したものを、vistaの音声認識を使ってテキスト化することに成功したことは、前に書きました。

ICレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。


 それの認識率がどのくらいなのかを紹介しましょう。

 青空文庫の「桃太郎」の最初の部分を ICレコーダーに録音しました。


 そして、それを vistaの音声認識でテキスト化しました。

 それを次に紹介します。
カッコ内は、青空文庫にある桃太郎の文です。

どうでしょうか。
 僕は結構高い認識率だと思っています。

 ただ、「ドンブラコッコ、スッコッコ」のような擬態語はかなり苦手なようです。


昔々あるところにおじいさんとおばあさんがありました。
(むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがありました。)

毎日、おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは変わA洗濯に行きました。
(まいにち、おじいさんは山へしば刈かりに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。)

ある日、おばあさんが川のそばでせっせとを選択をしていますと、
( ある日、おばあさんが、川のそばで、せっせと洗濯をしていますと、)

川上から大きな桃が一つ
(川上から、大きな桃が一つ、)

の村国交を救ごっこ。
(「ドンブラコッコ、スッコッコ。)

論文っこっこっこっこん。
(ドンブラコッコ、スッコッコ。」)

と流れてきました。
(と流れて来ました。)


おやおや、これは見事な桃だ事。
(「おやおや、これはみごとな桃だこと。)


おじいさんやのお土産に、どれどれうちへ持って帰りましょう。
(おじいさんへのおみやげに、どれどれ、うちへ持って帰りましょう。」)


おばあさんはそう言いながら、腰をかがめて思うろうとしましたが、
( おばあさんは、そう言いながら、腰をかがめて桃を取ろうとしましたが、)


遠くて手が届きません。
(遠くって手がとどきません。)


おばあさんはそこで
(おばあさんはそこで、)


あっちの水は改造
(「あっちの水は、かあらいぞ。)

こっちの水は甘いぞ。
(こっちの水は、ああまいぞ。)

金井水はよけてこい。
(かあらい水は、よけて来い。)

甘い水によって恋
(ああまい水に、よって来い。)

とうたいながら手をたたきました。
(と歌いながら、手をたたきました。)

するとを桃はまた
(すると桃はまた、)

同本部が国交を救国庫
(「ドンブラコッコ、スッコッコ。)

ドンブラ国交を救国庫
(ドンブラコッコ、スッコッコ。」)

と云いながら、おばあさんの前へながれてきました。
( といいながら、おばあさんの前へ流れて来きました。)

おばあさんはにこにこしながら、
(おばあさんはにこにこしながら、)

早くおじいさんと二人で分けて食べましょう。
(「早くおじいさんと二人で分けて食べましょう。」)

と言ってももう拾い上げて、
( と言って、桃をひろい上げて、

洗濯ものと一緒にたらいの中に入れて、
(洗濯物といっしょにたらいの中に入れて、)

Hがこっちだ帰って抱えてお家へ帰りました。
(えっちら、おっちら、かかえておうちへ帰りました。)

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.