FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

旅行中の行動記録、ICレコーダー、PCの音声認識で文書化、全く使えず。
 僕は旅行中の行動記録をとっています。

 行動記録といってもとても単純なものです。
「○○時○○分 どこどこに到着。」「○○時○○分 何々を食べる」といったような簡単なものです。

中国に

 これまでは、ICレコーダーに録音し、それを聞きながら、netwalkerでキーボードを使いながら記録していました。

 前に書いたように、ICレコーダーに録音した声をコンピューターの音声認識でテキスト化することに成功しました。

I Cレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。

 それで、今回の中国旅行ではそれを利用しようと、もくろんでいました。

 つまり、ICレコーダーで行動記録を録音し、それをコンピューターに差し込んで、すぐにテキスト化できるだろうと期待したのです。

 ところが、その期待が無残にも打ち砕かれました。

 認識率が0パーセントに近いものです。全く使いものになりません。

 静かな室内だとかなりいい感じでテキスト化してくれました。
 しかし、室外は雑音が多いのでしょう。

 僕等人間の耳というのは優れていて、その雑音を抑えて人間の声だけを聞き分けることができます。

 しかし、機械はそれが苦手なのです。

 再生してみると、僕の声だけではなくいろんな音や声が入っています。バスの中で録音したものはガイドの説明もきれいに入っています。

 これでは音声認識がうまくいくはずがないな、と思いました。

 今考えているのは、ICレコーダーを買い換えるということです。

 現在使っているのは、オリンパスの Voice-Trik V-22です。



普通に声を録音し、記録するのに不自由は感じていません。
結構ちゃんとしています。操作も悪くありません。これまで満足してきました。

 しかし、今回音声認識が全くできなかったので、買い替えることを考えています。

 SONY ステレオICレコーダー 4GB SX813 ブラック ICD-SX813/Bがいいかなと考えています。


 マイクの指向性もよく考えられているようです。現在のは、全指向性なのですべての音を拾ってしまいます。

 単一指向性のマイクならば、話しているぼくの声だけを録音してくれると期待できます。

 またノイズを低減する機能もいろいろ付いているようです。

 ICレコーダーに限りませんが、改良はどんどん進んでいるようです。だから次の旅行の 1カ月ほど前に、改めて ICレコーダーを探してみようと考えているところです。

 今度の旅行では、パソコンを持っていたので、音声認識の入力はできました。そういう点では楽に記録をテキスト化することができました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.