FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

塾のやり方と学校のやり方が違うので、混乱してしまう。
 前の記事で、関数の式は田の字表で楽に求めることができることをかきました。

 それを中学生には教えています。

 すると、中学1年生のYさんがいました。
「塾のやり方と、学校のやり方が違うので、混乱してしまうよ。」

 Yさんは数学が少し苦手です。そのせいもあるでしょうが、混乱してしまうようです。

 僕は、自分がやりやすい方法で解けばいいんだよと言っています。

 しかし、2本の道があると、混乱してしまうのでしょう。

 数学が得意な生徒は、そこのところはそれほど混乱することなく、要領よくこなしているようです。

 ある子は学校のやり方で、また別の子は田の字表でやっています。

 でも、やり方が異なると混乱してしまうというのは確かにあるだろうなと感じているところです。

 でも、田の字表の方が楽にできるのですから、これも教えておきたいなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.