FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

なぜ、星座は季節によって、東から西に動いていくのか
 同じ時刻に見える星座は、毎日少しずつ東から西へ寄り、1年で元の位置に戻ります。

 なぜそうなるのか、僕は次のように説明しています。
 実際は、これを問題形式で与えていますが、ここでは説明としてあらわします。

 次の図をみてください。季節は秋です。太陽・地球、そしてオリオン座の位置関係は次のようになっています。北極の方から見た図です。
nenshu1.jpg
 その季節の真夜中、オリオン座が東の空に見えることがわかると思います。

 そして、地球は3カ月公転して、次の図の位置に来ます。
冬になりました。
nenshu2.jpg


その時、真夜中オリオン座は南の空に見えます。

さらに 3カ月公転して次の位置にきます。
季節は春です。
nenshu3.jpg

この時、オリオン座が西の空に見えることがわかると思います。

 このようにして、図に描いて説明すれば、地球の公転と季節によって、見える方角が変わっていくことが理解できます。

  このように、理科においては、なぜそうなるのかということを理解させることが大切です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
 ご指摘、ありがとうございます。その通りですね。訂正いたしました。
selfyojji | URL | 2014/07/04/Fri 07:58[EDIT]
最後の[この時、オリオン座が南の空に見えることがわかると思います。]は、西の空ではないでしょうか?すみません😓

動画とかすごく分かりやすかったです!ありがとうございました!
| URL | 2014/07/03/Thu 23:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.