FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

甥が死亡しました
 甥が死亡しました。兄の息子、次男で、26歳でした。

 先天性の心臓疾患で、心室が1つしかないとのことでした。

 それで、赤ちゃんのころには、何歳まで生きられるだろうか、と話していたものです。

 でも、それなりに病気はあったものの、元気に育っていました。

 このような病気を持っていたのですが、甘やかされることなく、しっかりとしたいい子に育っていました。好感のもてるとてもいい子で、僕も大好きでした。

 2カ月前に脳出血で倒れ、一時期は危ないと言われていました。医者は、あれから回復したのは奇跡的だと話していたそうです。

 僕も数回見舞いに行きました。順調に回復する姿を見たり、電話で聞いたりして、安心していたところです。

 それが、きょう仕事中に電話で死亡を聞かされた時は、信じられない気持でした。

 泊の通信高校を卒業し、専門学校でコンピューターについて学び、来年の3月には卒業、就職先まで決まっていました。

 心臓の病気のことは、気になりながらも、ここまできたのだから、このまま生きながらえるのではないか、という希望を僕は持っていました。

 でも、兄はいつもずっと覚悟していたようです。
 ついにその日が来たのかと話していました。

 これまで何人かの死に出会いました。
 でも、この甥の死は、これまでになくショックで、残念に思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: ご冥福をお祈り申し上げます。
三谷憲正さま
コメントありがとうございます。
甥の死は、とても残念に思っています。
兄も、だいぶまいっているようです。
でも、精一杯やったということで、きっと乗り越えてくれるでしょう。

お忙しいとのこと、
ぼくも似たようなものですが、ぼくは来年、還暦です。そこで一段落したいところです。
selfyojji | URL | 2011/12/24/Sat 11:55[EDIT]
ご冥福をお祈り申し上げます。
甥御さんのこと、メール拝見いたしました。
お力落としのことと存じます。
お悔やみ申し上げます。

これから、という時ですから、親御さんにおかれてもさぞおつらいことでしょうね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

当方、ただただ追われて世間は、もう明日、クリスマスイブとか。
一体いつになったら一段落することやら、とスケジュール表と格闘です。
では、また。
三谷憲正 | URL | 2011/12/23/Fri 22:10[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.