FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

普久原恒勇作曲活動50周年記念コンサート・・・翁長洋子さんの琴、堂々と
昨日は、普久原恒勇作曲活動50周年記念コンサート に、Kyokoといっしょに出かけました。

普久原メロディー未来へ 恒勇さん50周年公演 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース


 おいの死があり、キャンセルしようかとも考えたのですが、日常の生活をすることにより、彼の死を受け入れようと考え、出かけました。

 とてもよかったです。なじみの普久原メロディーを、プロの歌手による歌で聞くことができました。

 すべてあたたかみのある曲で、改めてすばらしい曲をたくさん作ったのだ感じました。

 これも普久原メロディーなのかと思う曲がたくさんありました。民謡もこんなにたくさん作曲しているのですね。

 さて、クラスメートだった翁長洋子さんが、モソ・シンポオーケストラや、県立芸大音楽学部琉球芸能専攻らの三線をバックに演奏した器楽曲「尚円」「響(とよむ)」はとてもよかった。
 ひいき目もあるかもしれませんが、堂々とした演奏で、琴がとても活きていました。

 この器楽曲は彼女の琴が中心でしたが、琉球新報の記事に「琴」の文字がないのは残念です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.