FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ヤクルトの空き容器と泡盛のパックで、軽い枕をつくる
 Kyokoが、泡盛の空きパックを持って、
「これがつぶれないようなのが出来ないかな。昼寝用の枕にしたいんだけど」と云いました。

 僕が、「新聞紙を詰めたらいいんじゃないか」と答えると、

「そうすると重くなるから、軽いのが出来ないかなと思って、」と返ってきました。

 僕は、しばらく考えて、
「それならヤクルトの空き容器を利用すればできるんじゃないかな」というアイデアを出しました。

 そして、しばらくヤクルトの空き容器集めです。
 僕らは毎週ヤクルトをとっているので、しばらくすると数が集まりました。

 次の写真のように、ヤクルト12本を縦に縦と横に並べて、セロハンテープでつなぎました。
CIMG0641.jpg

 それだけだと、泡盛の空きパックとの間に少々すき間ができるので、新聞紙で包みました。

 そしてできたのが、次の写真です。
CIMG0644.jpg

 とても軽い枕ができました。測ってみると200gです。持つのに便利なように、ひもをつけました。

 Kyokoは、軽いのが出来た、といってとても喜んでいます。

 少しだけ昼寝をするのに すぐにまくらを出してこられるので便利だと言っています。

 普通の牛乳パックだとヤクルトの空き容器は入りませんが、泡盛の180mL入りのパックだと、少しすき間ができるだけで、うまくフィットします。結構いいのが出来たと思っています。

 ぼくもなかなかの発明家だと自己満足しています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.