FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

両方向の学習
mixiの「セルフラーニング」で立ち上げたトピックです。


 私が,教材を作るとき,そしてたまにやる一斉授業のときに心がけているのは,一方通行のものにならないことです。

 生徒の応答を要求します。
 テキストでは,数行説明をしたら,それをきちんと理解しているかどうかの質問をします。授業のときもそうです。その説明を理解できたか問いかけます。

 中にはつまらない質問もあります。しかし,とにかく問いかける。一方通行にはしない。

 そして,生徒の反応をよく観察します。生徒はぼくの説明を理解してくれたのかどうか。
 理解できたのなら,この問題はできたはずだ。
 できないということは,理解できていないということだ。

 それではどうする。何が分からないのか。

 このように生徒の反応をきちんとキャッチすることができるように,アンテナをしっかり張っているということ,それをいつも気をつけるようにしています。

mixiのトピックに行くには下の「両方向の学習」をクリックしてください。

両方向の学習
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.