FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「おもしろい」{(interesting(興味深い) , funny(こっけいな) , amusing(娯楽として楽しい) , exciting(わくわくする )}
 「おもしろい」という意味の英語の単語には、interesting , funny , amusing , exciting があります。

 その区別をいくつかの辞書で調べてみました。

 違いを強調して、単純にまとめると、
interesting(興味深い) ,
funny(こっけいな) ,
amusing(娯楽として楽しい) ,
exciting(わくわくする )
になるでしょうか。


 「エクスプレスEゲイト英和辞典」ベネッセ



「おもしろい」という意味をもつ語には次のようなものがある

 interesting 知的な興味を起こさせる
▲ His lecture was interesting. 彼の講義はおもしろかった(興味深かった)

 funny 笑わせるほど滑稽な
▲ His jokes are always funny.彼の冗談はいつもおもしろい(おかしい)

 amusing 娯楽的な意味で人を楽しませる
▲ an amusing story おもしろい(楽しめる)話

exciting 刺激的でわくわくするような
▲ an exciting game おもしろい(わくわくする)試合



 次は、「ジュニア・アンカー英和辞典」学習研究社



interesting は、「知的な興味をそそっておもしろい」

amusing は「娯楽として楽しい」で、ユーモラスなものに用いる、

amusing story おもしろ可笑しい話(漫才や落語的な話)

funny は「滑稽だったり、奇妙だったりでおかしい」
 a funny joke おかしな冗談



 「ニューホライズン英和辞典」(東京書籍)です。



interesting 人に興味や関心を起こさせるという意味

amusing 人を楽しませるような、愉快なという意味

funny 風替わりで滑稽だという意味



次は旺文社の「ハイトップ英和辞典」です。



amusingは、「おもしろがらせる」「楽しませる」ようなおもしろさをいい、

interestingは,「知的な興味を引く」「興味をそそる」で、おかしさや楽しさとは関係がない

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.