FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

妻のKyokoがいたから
 先日は、ブログのコメントによる相談事があったので、このブログで回答いたしました。

どんな子でも普通以上の学力をつけさせるほどの力は、僕らにはない

 それを書きながら、僕は、これまで妻のKyokoがいたからこの塾をやってこられたんだろうな、とつくづく思いました。

 セルフ塾は基本的に僕とKyokoでやっています。共同経営者です。

 Kyokoは男勝りで、みんなをぐいぐい引っ張っています。だから、生徒たちの中には、「塾長はKyokoさんだ」と思っている子も少なくありません。

 僕らは子どももいないので、2人でよく話します。塾の話もよくやります。子どもたちの良い点、悪い点もの話もよく出ます。

 愚痴もよく言います。お互いがその話、愚痴を聞いて、何となくそれで解決しているということがとても多いです。

 それを一人で抱えていると大変だなと思うのです。

 これまでそれが当り前のことだと思っていましたが、相談事の回答を書きながら、1人で学習塾をしている人は大変だなと考えてしまいました。

 だから、二人で妻のKyokoがいたから、ここまでやってこられたんだと感じるのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.