FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

train は,なぜ「訓練する」と「列車」か
 train には「訓練する」という意味と「列車」という意味があります。どちらも基本的なものです。

 「トレーニング」はもう日本語になっていますし、列車としての「トレイン」よく日本語と考えていいと思います。

 「列車」と「訓練する」は、無関係だと思うのですが、なぜ同じスペルなのでしょうか。

 ちょっと調べてみました。

 すると「英語語義イメージ辞典」に、次のようにありました。

 train
列車、列、裾;訓練する
[原]引っ張る
[イメージ] (引っ張る)→(導く)→(~へ向けて訓練する)
[解説] 「列車」の意味のtrainは機関車(engine)が後続の車両を引っ張る
「裾」の意味は、<長い裾は床を引きずる>から


 というのがありました。

 なるほどtrainの語義は「引っ張る」だったのです。

 「ぐいぐい引っ張る」というのは「訓練する」に、確かにつながります。

 そして、機関車が車両を引っ張るというのもイメージできます。
 こう考えると、どちらもtrainで納得です。

 「列車」というのは、人間の歴史では新しい方でしょうから、「訓練する」というのが「引っ張る」というイメージから、列車も引っ張るということでtrainにしたのでしょう。

 僕はtrainに「裾」という意味があるのは知りませんでした。
 引きずっている裾というのはイメージできます。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.