FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

金環食(金環日食)と皆既日食はなぜ
 5月21日に金環食が見られるそうです。
 その話しをしていると、Kyokoが

「なぜ金環食と皆既日食があるの?」と説明を求めました。

 それで僕は次のような説明をしました

 (少し離れた所に掛け時計が見られます。)

「片目をつぶって、目の前に人さし指を立てて、掛け時計と人さし指と目(開いている方)眼が一直線になるようにしてごらん。

 そして、人さし指を目に近づけてみる。

 すると時計が全く見えなくなるでしょう。これが皆既日食の状態だ。
 人さし指が月で、掛け時計が太陽にあたる。

 掛け時計が人さし指に隠れて見えなくなるように、太陽が月に隠れて見えなくなるんだ。

 人さし指を少しずつ目から離していてごらん。
 時計の端っこがだんだん見えてくるでしょう。
 
 このように、月が地球から遠くになると、太陽の端っこが少し見えてくるようになる。
 これが金環食だ」

 「なぜ月が遠くになったり近くになったりするの ?」とKyoko

 「それはね、月は地球の周りを公転しているけど、完全な円形ではないんだよ。

 楕円の形をしながら回っているんだ。

 軌道が楕円で、地球はその中心ではなく、それからずれたところにあるんだ。
 だから、地球から遠い位置にあるときと、近い位置にあるときがあるんだね」
nisshoku_20120513183701.jpg

 「よくわかった」

きんかんしょく[―くわん―] 3 【金環食・金環▼蝕】
日食の一種。みかけの大きさがやや小さい月が太陽の中央を覆い、黒い月の周りに太陽の光球が輪のように見える現象。
[ 大辞林 提供: 三省堂 ]

かいきにっしょく4 【皆既日食・皆既日▼蝕】
太陽が月によって完全におおいかくされる現象。太陽周辺のコロナが肉眼でも認められる。
[ 大辞林 提供: 三省堂 ]



日食グラスを注文

 ネットで調べると、ユーチューブにすばらしいのがありました。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.